てく旅のしおり

京都をメインにした大好きなてくてく旅の記録です。

粟田神社

どうも~☆

 

ねじりです( ´ ▽ ` )🍀

 

今日は「粟田(あわた)神社」を一緒にお散歩してみようと思います(*⁰▿⁰*)‼

粟田神社は少し坂の上にあるので石段を上らないといけないのですが、実はここ、

上からの眺めがいいんですよ~🎶

今回はそちらの景色の写真も載せたいと思います‼︎

では行ってみましょう( ◠‿◠ )🎶

 

粟田神社京都市東山区にあります。

f:id:koalac:20200313160352j:plain

f:id:koalac:20200313160402j:plain

こちらが第一鳥居。

f:id:koalac:20131017120243j:plain

ここは粟田口という地名ですが、

f:id:koalac:20200313163558j:plain

この場所は京都の東の出入口である為、古代東山道東海道を行き来する人々は旅の安全を願ったり、道中の無事を感謝して粟田神社にお参りをしていました。

このことからいつしか、「旅立ちの守護・旅行安全の神」として知られるようになったそうです。

f:id:koalac:20131017120303j:plain

ゆるく坂道になっています。

f:id:koalac:20131017120331j:plain

こちらが第二鳥居。ここからは石段になります。

f:id:koalac:20200313160644j:plain

f:id:koalac:20200313160551j:plain

鳥居の前に説明書の立札が。

f:id:koalac:20200313160616j:plain

粟田神社は、876年(貞観18年)に創建されました。

粟田神社は、旧粟田口村の産神様であり、江戸時代までは「感神院新宮」あるいは牛頭天王(ごずてんのう)を祀ることから「粟田天王社」「粟田八大王子社」と呼ばれていたそうです。

そういえば、三条通に面した鳥居には「粟田神社」とありましたが、石段前の旧三条通の鳥居には「感神院神宮」の文字が。

f:id:koalac:20200313162735j:plain

不思議に思っていたので、わかってよかった~スッキリ( ^∀^)‼︎

 

では石段を上っていきましょう。

f:id:koalac:20200313160739j:plain

f:id:koalac:20200313160846j:plain

上りきる手前で、御神馬がお出迎えしてくれます✨

f:id:koalac:20131017120547j:plain

そして到着。

f:id:koalac:20200313160942j:plain

右手には社務所があり、

f:id:koalac:20200313161138j:plain

中央には拝殿があります。

f:id:koalac:20200313161158j:plain

f:id:koalac:20200313161119j:plain

こちらの拝殿の屋根は、「桧皮葺(ひわだぶき)」というそうです。

この桧皮葺というのは、桧の皮を精製した材料を竹釘を使って打ちとめていく屋根建築の工法で、他には、京都御所清水寺にもこの工法が使われているそうです。

 

こちらが御本殿です。

f:id:koalac:20200313161516j:plain

現在は主祭神として、

・建速素戔嗚尊(たけはやすさのおのみこと)  (牛頭天王

大己貴命(おおなむちのみこと)

をお祀りしています。

ちなみにこのさっき言っていた牛頭天王という神様は、昔は多くの神社で祀られていました。

明治初頭に神仏分離令により、牛頭天王を祀る神社は「建速素戔嗚尊」に祭神の名前を変えたそうです。

また、私は知りませんでしたが、大己貴命とは大国主命のことなんですね。

f:id:koalac:20131017120925j:plain

 

では、境内をまわってみましょう🎶

f:id:koalac:20200313161959j:plain

まずは手水舎。

f:id:koalac:20200313161213j:plain

自動式と書いてあります‼

そのすぐ隣には摂社「北向稲荷神社」

f:id:koalac:20200313161229j:plain

f:id:koalac:20200313161240j:plain

そのまた隣には末社「太郎兵衛神社」

f:id:koalac:20200313161255j:plain

この太郎兵衛神社の鳥居をくぐって奥に行くとこんなものがありました↓

f:id:koalac:20200313162125j:plain

f:id:koalac:20200313162136j:plain

この沢山の煉瓦の穴は、水抜きの穴なんですね。

そしてさらにその隣にはこんな場所が↓

f:id:koalac:20200313161309j:plain

f:id:koalac:20131017121037j:plain

なんでしょうこの空間は…(°▽°)?

本殿の所にあった境内図を見ると、以前ここには恐らく池のようなものがあったみたいです。

現在は水は全くなく、写真のような状態でした。

f:id:koalac:20200313161342j:plain

でもなんだかちょっと神秘的な感じ☆

 

そして、こちらが私の粟田神社でのオススメスポット‼︎

境内からの眺めです(*⁰▿⁰*)♡

f:id:koalac:20131017120658j:plain

f:id:koalac:20200313161109j:plain

わぁ〜素晴らしい( ´ ▽ ` )

遠くの山々も見え、とても綺麗です。

平安神宮の朱色の鳥居もよく映えますねぇ(о´∀`о)

五山の送り火の際には、ここから「船形」「左大文字」がよく見えるそうですよ♡

この眺めが見える場所には、座って休憩ができるような所もありました。

f:id:koalac:20200313161032j:plain

f:id:koalac:20200313161022j:plain

真ん中にある切り株?がちょっと面白い(笑)

あ、あとお気に入りの物を紹介するのを忘れてました‼︎

それはこちら‼︎

f:id:koalac:20170220135031j:plain
この可愛らしい小鳥は、なんと粟田神社のおみくじなんです‼︎

これを開くと中は普通におみくじの内容が書いてあるのですが、折るとこうして可愛い小鳥の姿に大変身🎶

可愛いな〜(*´∀`*)♡

f:id:koalac:20170218152718j:plain

普段はそこまでおみくじは木の枝に結ばれていないのですが、やはり年始は多いですね。

たしかに思い返すと、やはり酉年の時はものすごい数でした‼︎

こちらはその酉年の時の様子↓

f:id:koalac:20170218152820j:plain

すごい数です(笑)

f:id:koalac:20170218152928j:plain

でも華やかでいいですよね( ^∀^)b

このおみくじが結んである場所は、先程ご紹介した休憩所のすぐ横にありますので、粟田神社に行った際にはこの小鳥たちの群れを見られるかもしれません♡

 

では、次は本殿に向かって左側へ行ってみます。

f:id:koalac:20200313161539j:plain

手前から末社「多賀社」「朝日天満宮

f:id:koalac:20200313161644j:plain

真ん中には末社「大神宮」

f:id:koalac:20200313161629j:plain

一番奥は摂社「出世恵美須神社

f:id:koalac:20200313161603j:plain

本殿の裏(笑)

f:id:koalac:20200313161614j:plain

粟田神社には「摂社」「末社」が沢山ありました。

粟田神社のホームページに詳しい説明が書いてありましたので、興味のある方はそちらをどうぞ( ◠‿◠ )

f:id:koalac:20200313161655j:plain

f:id:koalac:20200313162018j:plain

で、次は本殿に向かって右側へ。

この白い建物は神輿蔵で、

f:id:koalac:20200313161444j:plain

その横には末社「吉兵衛神社」

f:id:koalac:20200313161420j:plain

f:id:koalac:20200313161748j:plain

最後に、石段を下りて鍛冶神社へ向かいます。

f:id:koalac:20200313162258j:plain
鍛冶神社の場所は、第二鳥居をくぐってすぐ左に曲がるとあります。(石段横)

f:id:koalac:20200313162707j:plain

f:id:koalac:20200313162639j:plain

こちらが「鍛冶神社」です。

f:id:koalac:20200313162556j:plain

独特なスタイルをしています。

f:id:koalac:20200313162606j:plain

f:id:koalac:20200313162631j:plain

この粟田口には、平安時代後期より室町時代にかけて、刀を作る職人「刀鍛冶」が多く住んでいたそうです。

この数多くの刀工達の功績を表彰する為にこの鍛冶神社が創建されました。

御祭神に名前のある三条宗近や粟田口吉光は、刀工の代表的な人物なんですね。

f:id:koalac:20200313162619j:plain

今回も色々見ましたね~(^_^)v🎶

ではそろそろ帰りましょうか…

f:id:koalac:20200313162759j:plain

f:id:koalac:20200313163144j:plain

f:id:koalac:20200313163957j:plain

田口周辺。

f:id:koalac:20200313163643j:plain

f:id:koalac:20200313163726j:plain

 

粟田神社の近くには、青蓮院門跡や知恩院があります。

さらに足をのばせば、円山公園やねねの道まで行くことができたりと、お散歩するにもすごくいい場所ですよ~( ◠‿◠ )

あ、粟田神社では上からの素敵な景色を見るのをお忘れなく(*´∀`*)♡

 

じゃあ今日はここまで‼︎

 

では〜( ´ ▽ ` )🍀